夏が旬の美味しい魚【伊佐木(イサキ)】!刺身やなめろう・塩焼きがおすすめです

夏が旬の美味しい魚【伊佐木(イサキ)】! 刺身やなめろう・塩焼きがおすすめです!

IMG01131.jpg

今回は、初夏から秋頃までにかけて美味しい白身のお魚【いさき】について紹介します。

イサキは料亭などでもお馴染みの高級なイメージもありますが、市場での値段は中間あたりの位置にある魚です。

活け締めのイサキはとても味がよく、そのままお刺身にするのが最高です。


イサキはサイズが小さいものが多いので、鮮度を維持するのが難しい魚です。

ですので、お刺身の食べ方としては【松皮造り】などにして食べることが多いと言う訳です。

ちなみにアジなどの魚は青魚と言われ、鮮度落ちが早いので【なめろう】にしたりします。

そこで、イサキも2日目には【なめろう】にするのがおすすめです。

※なめろうとは・・・魚の身と、味噌、葱、生姜、大葉などを包丁で叩きながら合わせて食べる料理です。

その他に、イサキは塩焼きにしてもおいしく食べることができるお魚です。

とくに野締め【自然死】のイサキは、もっぱら塩焼きに限ります。


イサキは主に本州中部以南、太平洋側では千葉県が北限、南シナ海まで棲息しています。

イサキのサイズは大きくて大体30センチまでです。

だいたい10センチ前後のイサキの当歳魚(若魚)のことを【瓜坊(うりぼう)】と呼びます。

イサキを漢字で書くと【伊佐幾】、【伊佐木】、【鶏魚】などがあります。

ちなみに京都では【伊佐木】と書くことが多いです。


イサキは地域によって呼び方が違い、【いさき】【いさぎ】【いっさぎ】などと呼ばれています。

他の呼び方で言うと、【オクセイゴ(東北地方】、【クロブタ(神奈川)】、【コシタメ(静岡)】、【エサキ(北陸・山陰)】、【ウズムシ(近畿)】、【カジヤコロシ(和歌山)】、【イセギ(高知)】、【イッサキ(九州)】、【ハンサコ(大分、宮崎)】、【ソフ(鹿児島県内之浦)】、【クチグロマツ(奄美大島)】などです。


イサキは大きさの割にとても味のあるお魚ですので、ぜひ一度食べてみることをお勧めします。



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


●プロフィール

ますみん♂

Author:ますみん♂
岐阜県産まれの専業農家でありながら、元魚屋(魚時)の31歳。

趣味は、旅と家庭菜園と料理であります。

2014年5月31日から飲食店を始めました!

名前は、【板前割烹 くに井】です。
   ↑
    クリック!

●カテゴリ
●お魚検索
気になる魚の名前で検索
板前割烹 くに井
懐石弁当
國井農園ホームページ
國井
くに井の和食ブログ!
88.jpg
Ads by Google