レバ刺しにすると美味な魚【アカエイ】! 夏が旬のグロテスクな魚です!

レバ刺しにすると美味な魚【アカエイ】! 夏が旬のグロテスクな魚です!

IMG01705.jpg

今回紹介する魚は、刺されると危険なことでも知られる魚【アカエイ】です。

この魚は意外にも肝が美味らしく、通の方からは【海のフォアグラ】と呼ばれるほどおいしい肝を持っているのだそうです。


アカエイの体長は最長80cmほどになり、裏面はオレンジ色をしているので見分け方は簡単です。


ちなみにエイは、サメと同じ【軟骨魚類】になるそうです。


生息地は【南日本、朝鮮半島、中国沿岸、台湾】などに主に生息します。

たまに千葉県で大量発生することもあります。


アカエイは主に韓国料理などで重宝され、一般的には需要の無い魚なので値段も非常に安いです。


昔は一般家庭でも煮付けとして調理されており、東京の築地市場には多く出荷されていたそうです。



【各地での食べ方】

●福岡県豊前海では【みそ汁】にします。

アカエイを適当に切り身にして煮ると意外に美味しい出汁が出て、骨が柔らかいのでそのまま具として食べられ美味なのだそうです。


●東京での家庭料理は、【茹でて酢味噌掛け】があるそうです。


●徳島県では、アカエイを辛い唐辛子と一緒に煮るのだそうです。



【アカエイの別名】

【エイ・・・各地】、【アカエ・・・関西】、【エブタ・・・和歌山県】、【アカマンタ・・・沖縄県】、【アカヨ、ホンエイ】などです。



【アカエイの調理法】

基本的には煮つけが美味。

その他、味噌汁、酢味噌かけ、煮凝り(にこごり)、焼き物などがあります。

煮凝りは、エイの身を煮詰めることでゼラチン質が大量に出るので、身をほぐして汁ごと冷蔵庫で一晩固めると煮凝ります。

IMG01708.jpg
(ふぐ皮煮凝り参照)


そして何より注目なのが【レバ刺し】!

私はまだ食べたことはありませんが、とってもおいしいのだそうです。

ちょうど牛レバーや豚レバーが食べれなくなったので、代用品としても注目なのかもしれません。


アカエイは市場で見かける事の少ない魚ですが、これから夏にかけて入荷することもありますので、ぜひ一度食べてみましょう。



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


●プロフィール

ますみん♂

Author:ますみん♂
岐阜県産まれの専業農家でありながら、元魚屋(魚時)の31歳。

趣味は、旅と家庭菜園と料理であります。

2014年5月31日から飲食店を始めました!

名前は、【板前割烹 くに井】です。
   ↑
    クリック!

●カテゴリ
●お魚検索
気になる魚の名前で検索
板前割烹 くに井
懐石弁当
國井農園ホームページ
國井
くに井の和食ブログ!
88.jpg
Ads by Google