ホンビノスガイのおすすめ調理法 【焼きホンビノス貝】!大あさりのような味と食感が特徴の貝です

ホンビノスガイのおすすめ調理法 【焼きホンビノス貝】!大あさりのような味と食感が特徴の貝です

IMG01405.jpg

今回は、以前紹介した【ホンビノスガイ(白ハマグリ)】の調理法について紹介します。

基本的にはアメリカで食用とされている貝で、日本に浸透してきたのはここ最近の話です。

まだまだ味について詳しくない方もいると思いますので、今回はご家庭でもできる簡単な【焼きホンビノス貝】のレシピと同時に、味についての感想も紹介したいと思います。

それでは【焼きホンビノス貝】の作り方から・・・


【材料】
・ホンビノスガイ 大き目6個

・塩 土台用に


【調味料】

・酒 適量

・濃口醤油 適量


【作り方】

1.まずはじめに、貝の表面をきれいに洗います。

貝を洗ったら、貝の蝶番(ちょうつがい)の部分を包丁のアゴで外します。

CIMG5228.jpg
↑ハマグリの画像参照



2.蝶番が外れたら、ナイフなど先の平べったい器具を使って貝殻を開けます。
※少し硬いのでご注意を。

IMG01387.jpg



3.貝が開いたら身をよく洗い、オーブントースターの上に並べて酒を振っておきます。
※ここでしっかりと貝の砂を洗い流しましょう。
※水で濡らした塩を土台にすると貝が安定します。

IMG01390.jpg



4.その上にアルミホイルを被せて、蒸し焼きにしながら200℃以上で10分焼きます。

IMG01391.jpg



5.10分たったらアルミを外して、濃い口しょうゆを振ってさらに10分焼きます。

IMG01400.jpg



6.表面が少し乾いてきて香ばしく焼ければ、【焼きホンビノス貝】の完成です。

IMG01402.jpg



後はお皿に塩を盛って、その上に汁がこぼれないように貝を盛れば見た目もばっちりです。

IMG01405.jpg



さて、味の感想は・・・

大あさりのようにしっかりと味があり、焼くことによって全く臭みを感じません。

更に、焼くことによって貝の旨みが凝縮され、他の貝に引けを取らない位に美味しいです!


ホンビノスガイは殻が硬いので少し手間のかかる貝なのですが、値段が安価ですので調理する価値はあるかと思います。

貝をむくのが面倒という方は、しっかりと砂抜きをし、貝の表面をしっかりと洗い、そのままオーブンの上で焼くとよいでしょう。



以上、【焼きホンビノスガイ】の調理法でした。



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


●プロフィール

ますみん♂

Author:ますみん♂
岐阜県産まれの専業農家でありながら、元魚屋(魚時)の31歳。

趣味は、旅と家庭菜園と料理であります。

2014年5月31日から飲食店を始めました!

名前は、【板前割烹 くに井】です。
   ↑
    クリック!

●カテゴリ
●お魚検索
気になる魚の名前で検索
板前割烹 くに井
懐石弁当
國井農園ホームページ
國井
くに井の和食ブログ!
88.jpg
Ads by Google