スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素材を生かした旬の料理【里芋と鶏肉の土佐煮】の作り方!米のとぎ汁とお酢がポイント

素材を生かした旬の料理【里芋と鶏肉の土佐煮】の作り方!米のとぎ汁とお酢がポイントです

CIMG4131.jpg


今日は、実家の農園で採れた、おいしい里芋の煮物を紹介します。


ちょっぴり京風なお味ですが、意外と味はしっかりとあって旨い煮物です。


CIMG4092.jpg



※土佐煮とは・・・野菜を、土佐名物でもある鰹節をふんだんに使い、醤油と共に煮た煮物の事をいいます。



<材料>

・里芋 大小20個くらい

・鳥モモ肉 1枚


<調味料>

・水 800ml

・酒 100ml

・塩 7g

・薄口醤油 大さじ1

・みりん 大さじ2/3

・だし昆布 1枚

・鰹節 1つかみ

・米 少々 酢5~6滴 (芋ボイル用)


<作り方>

1.まず、里芋を綺麗に洗い、里芋の天地(上と下)を包丁で切ります。

CIMG4096.jpg

CIMG4098.jpg




2.里芋の天地(上と下)を切ったら、まわりの皮を綺麗にむきます。

※包丁が里芋のぬめりで滑りやすいので注意してむく。

CIMG4101.jpg

CIMG4104.jpg




3.里芋の大きさがバラバラだと、火の通りが変わってしまうので、だいたい同じ大きさに切っておきます。

CIMG4106.jpg




4.鍋に水を張り、里芋を入れ、酢5~6滴、米少々(米のとぎ汁があればとぎ汁がベスト)を入れボイルする。

※酢や、米を入れてボイルすると、里芋が白くなります。

CIMG4107.jpg

CIMG4112.jpg




5.里芋をボイルしている間に、鳥モモ肉を、一口サイズに切っておく。

CIMG4108.jpg

CIMG4111.jpg




6.里芋を入れたお湯が沸騰したら、そのままさらに中火で6分間ボイルする。

CIMG4113.jpg




7.ボイルできたら一度里芋を水にさらし、表面のぬめりを取って、さらに水から里芋をボイルする。

※二度目のボイルは酢の味や、米臭さをとるためでもあります。

CIMG4116.jpg

CIMG4119.jpg




8.里芋のお湯が沸騰したら、先ほど切っておいた鶏肉にかけて湯通しします。

CIMG4120.jpg




9.鍋に水、酒、だし昆布1枚を入れ、湯通しした鶏肉とボイルした里芋を入れ、強火で火にかけます。

CIMG4122.jpg




10.沸騰してきたら、昆布を鍋から外し、アクを綺麗に取り除く。

CIMG4125.jpg

CIMG4127.jpg




11.次に塩、薄口醤油、みりんを入れて味付けをする。

CIMG4128.jpg




12.仕上げに、土佐煮のルーツでもある鰹節を、キッチンペーパーの上から一掴み分入れて、中火でさらに3分煮る。

CIMG4135.jpg

CIMG4136.jpg




13.3分後火を止めて、30分程度味をなじませたら、里芋の土佐煮の完成です!

CIMG4131.jpg


きっと素材のおいしさが伝わる、贅沢な一品になりますよ。



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


●プロフィール

ますみん♂

Author:ますみん♂
岐阜県産まれの専業農家でありながら、元魚屋(魚時)の31歳。

趣味は、旅と家庭菜園と料理であります。

2014年5月31日から飲食店を始めました!

名前は、【板前割烹 くに井】です。
   ↑
    クリック!

●カテゴリ
●お魚検索
気になる魚の名前で検索
板前割烹 くに井
懐石弁当
國井農園ホームページ
國井
くに井の和食ブログ!
88.jpg
Ads by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。