岐阜産 養老山麗豚の肩ロース肉を使った激ウマ【自家製チャーシュー】!料亭のまかないレシピ

岐阜産 養老山麗豚の肩ロース肉を使った激ウマ【自家製チャーシュー】!料亭のまかないレシピ

CIMG4959.jpg

今回は、【湯の華市場】で購入した、養老山麗豚の肩ロースを使った自家製チャーシューの作り方を紹介します。


コクのある醤油味と、1.5時間煮込むことによって柔らかくなったチャーシューの作り方を是非参考にしてみてください。



【材料】
・豚肩ロース 1塊(約500g)

・爪昆布 2枚

・生姜 10g

・ニンニク 10g

・青ネギ 15g

CIMG4949.jpg




【調味料】
・水 900ml

・酒 200ml

・濃口醤油 150ml

・たまり醤油 50ml

・味醂 100ml

・ザラメ100g




【作り方】
1.豚肉全体に塩コショウを多めに振ります。

CIMG4932.jpg



2.10分ほどおいたら、肉を縛る作業をします。
※長時間煮込んでいる間に煮崩れしてしまうのを防ぐため。

①まず、肉の端っこにヒモをくくって固定します。
CIMG4933.jpg

②横に一周ヒモを回します。
CIMG4934.jpg

③肉を半回転させたら、一番端からヒモをくくっていきます。
CIMG4935.jpg

④写真のように、人差し指と親指を使って、ヒモで輪っかを作ります。
CIMG4936.jpg

⑤ヒモを肉に通して、作った輪っかを肉に締め付けます。
CIMG4937.jpg
             ↓
CIMG4938.jpg

⑥同じ作業を順番に行います。
CIMG4939.jpg

⑦端っこまで来たら、ヒモを適当な場所で縛って、ヒモを切ります。
CIMG4941.jpg



3.次に、フライパンを熱して、強火で肉の表面に焼き色を付けます。

CIMG4944.jpg
             ↓
CIMG4947.jpg



4.ニンニクは、潰しておきます。

CIMG4950.jpg



5.鍋に焼いた肉、調味料、材料を全て入れ、火にかけます。

CIMG4951.jpg



6.沸騰したらアクをとり、キッチンペーパーをかぶせて、片面45分ずつ(合計1.5時間)中火で煮込みます。

CIMG4953.jpg
              ↓
CIMG4954.jpg



7.煮汁が1/3程度になったら、味の濃さを確認して火を止めます。
そのまま自然に冷ませば味が含んでおいしいチャーシューが完成します。

CIMG4959.jpg




皆さんも、良い肉を手に入れた時は、自家製チャーシューを作ってみてください。

お酒のあてや、ラーメンの具材、お弁当にもピッタリなおかずになりますよ^^



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


●プロフィール

ますみん♂

Author:ますみん♂
岐阜県産まれの専業農家でありながら、元魚屋(魚時)の31歳。

趣味は、旅と家庭菜園と料理であります。

2014年5月31日から飲食店を始めました!

名前は、【板前割烹 くに井】です。
   ↑
    クリック!

●カテゴリ
●お魚検索
気になる魚の名前で検索
板前割烹 くに井
懐石弁当
國井農園ホームページ
國井
くに井の和食ブログ!
88.jpg
Ads by Google