スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋が旬の野菜【丸十・さつまいも】!簡単でおいしい料亭の本格サツマイモご飯のレシピ

秋が旬の野菜【丸十・さつまいも】!簡単でおいしい料亭の本格サツマイモご飯のレシピ

CIMG4187.jpg

今回は、料亭などで秋の味覚としておなじみの、サツマイモのご飯を紹介します。

このサツマイモご飯、あなどるなかれ!

秋の味覚【栗ごはん】にも匹敵するほどおいしくて、簡単で、なんと原価の安い炊き込みご飯なのです。


興味のある方は、ぜひ試してみてください。



<材料>

・サツマイモ 1本

・米 2合

・だし昆布 1枚分



<調味料>

[芋の漬け込み用の水]
・水 450ml

・酒 30ml

・塩 15g(3%程度の塩水用)

・だし昆布 1/2枚(2g)

[炊飯用の水]
・水 450ml

・酒30ml

・塩 5g(1%程度の塩水用)

・だし昆布1/2枚(2g)




<作り方>

1.芋をよく水洗いし、両サイドを少し切る。

CIMG4168.jpg

CIMG4170.jpg



2.サツマイモの下の部分を少し切っておく。

※こうすることによって、切るときにサツマイモが安定する。

CIMG4172.jpg



3.縦に1cm感覚で切っていく。

CIMG4175.jpg

CIMG4155.jpg



4.さらに1cm感覚でスティック状に切っていく。

CIMG4157.jpg



5.サツマイモを横向けにして、さらに1cm感覚でサイコロ状に切っていく。

CIMG4158.jpg

CIMG4160.jpg



6.切った後、水ででんぷん質をよく洗い流しておく。

※ここでよく洗っておかないと、漬け込み用の水が腐ってしまう。

CIMG4162.jpg



7.漬け込み用の水を作る。
 ・水450ml

 ・酒30ml

 ・塩15g(3%程度の塩水用)

 ・出し昆布(2g)
※業界用語ではこれを(昆布塩水)という。

CIMG4163.jpg



8.サツマイモをこの水に漬けこんだら、半日から1日冷蔵庫で保管しておく。

※こうすることによって、甘みが引き立ち、懐石料理屋さんの味に変身します!

★待てない方は、塩を1%程度濃くして、せめて常温で1時間だけでもつけておいてください。

CIMG4182.jpg



9.サツマイモをタッパーから約170g(2合分)取り出し、水気を切っておく。

CIMG4176.jpg



10.米をといだら、炊飯用の水を作り、サツマイモを投入する前に入れます。

※微調整は炊飯器のメモリでする。

 ・水450ml

 ・酒30ml

 ・塩5g(1%程度の塩水用)

 ・出し昆布(2g)
 
CIMG4179.jpg



11.サツマイモを入れ、炊飯する。

<ビフォー>
CIMG4180.jpg
              
                     ↓

<アフター>                     
CIMG4183.jpg



12.茶碗によそったら完成です。

CIMG4187.jpg


★イモの甘みが絶妙な、素材を生かしたサツマイモ料理です。

ぜひ一度作ってみてください。



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


●プロフィール

ますみん♂

Author:ますみん♂
岐阜県産まれの専業農家でありながら、元魚屋(魚時)の31歳。

趣味は、旅と家庭菜園と料理であります。

2014年5月31日から飲食店を始めました!

名前は、【板前割烹 くに井】です。
   ↑
    クリック!

●カテゴリ
●お魚検索
気になる魚の名前で検索
板前割烹 くに井
懐石弁当
國井農園ホームページ
國井
くに井の和食ブログ!
88.jpg
Ads by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。