スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は珍しくマダラのたらこ(卵)が入荷しました!たらこのスパゲッティにおすすめな食材です

本日は珍しくマダラのたらこ(卵)が入荷しました!たらこのスパゲッティにおすすめな食材です

IMG01119.jpg

今日はセリ場の中で、真鱈(マダラ)のたらこ(卵)を発見しました!

【マダラ】↓
IMG00889.jpg


特に高級な食材と言う訳ではないのですが、少し珍しかったので紹介します。

一般的にスーパーなどに売っているたらこは、【スケソウダラ】という種類のタラの卵で、今回のように【マダラ】の卵と言うのは珍しい品物でもあります。


一昔前までのセリ場では、こちらの卵が高値で取引されていたようですが、見た目の問題上、加工するにはよろしくないという事でだんだんと姿を見ないようになってきました。


それと同時に、【マダラ】のオスには、白子があります。

IMG00842.jpg


こちらの白子のほうは、【スケソウダラ】のものよりも【マダラ】のほうが美味で、通称【雲子】【菊子】とも呼ばれています。


更には、この【マダラの白子】人気によって、さらに【マダラの卵】の知名度は薄れていきました。


基本的に【マダラ】の卵は、煮物として活躍する事が多く、昔の料理人さんはガーゼなどに包み蒸し器で蒸して、スライスした卵をさっと焚いて食べたり、ゴボウなどの煮物の仕上げに卵をそのまま入れて和えながら焚いて食べたりしたそうです。


現代の【マダラ】の卵の使用方法はと言いますと、チューブタラコに加工してお寿司屋さんのタラコ軍艦や、おにぎり、パスタなどに利用されているようです。

使い方は時代によって変わっていきますが、大切な食材ですので皆さんも勉強しながらいろいろな食材を食べてみてください。



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ
スポンサーサイト

【冬の定番料理】 簡単ヘルシーなブリ大根レシピ!寒い日のおかずにおすすめです

【冬の定番料理】簡単ヘルシーなブリ大根!寒い日のおかずにおすすめです

CIMG5048.jpg

今回は、冬の定番料理でもあるブリ大根を紹介します。

今回は鰤のあらを使ったブリ大根ですので、値段的にも安心な料理になるかと思います。



【材料】
・鰤のあら 家族分の数

・大根 1/2本

・生姜 1かけ(薄切り6枚程度)

・だし昆布 1枚


【調味料】
・酒 100ml

・水 1200ml

・みりん 200ml

・砂糖 70g

・濃口醤油 200ml

・本だし 5g


【作り方】
1.まず、鍋にお湯を沸かします。

CIMG5031.jpg



2.材料の鰤をボールに入れて、沸騰したお湯を注ぎこみ湯引きします。
※鰤の頭に残った細かいウロコと、臭みをとるため。

CIMG5030.jpg
              ↓
CIMG5038.jpg



3.大根の皮をむいて、1cm程度の輪切りにします。

CIMG5033.jpg



4.大根が煮崩れないようにする為、面取りをします。
※面取りとは、素材(大根)のとがった部分を取り除く作業。

CIMG5036.jpg



5.大根の表面に2㎜程度の深さの隠し包丁を十文字に入れます。
※隠し包丁とは、素材に早く味が染み込むようにするための技術です。
今回の場合は、大根の表面に十の字を入れました。

CIMG5035.jpg



6.たっぷりの水に、お米を少し入れて、大根を下茹でします。
※この作業は、大根特有の臭みを取る事と、味を早く染み込ませるための作業です。

CIMG5037.jpg



7.沸騰してから5分ほど茹でて、大根が軟らかくなったら、一度水で洗います。
その後、真水でもう一度ボイルします。
※沸騰したら火から外して水にさらします。

CIMG5042.jpg
              ↓
CIMG5043.jpg



8.ボイルした大根を綺麗に洗ったら、鍋に水、酒、生姜、だし昆布、本だしを入れて火にかけます。
沸騰したらこまめにアクを取り除きます。

CIMG5047.jpg



9.アクを綺麗に取り除いたら、みりん、砂糖、濃い口しょうゆを入れて煮込みます。
※煮込むときは素材が空気と触れないように、キッチンペーパーを被せて煮込むと良いです。

CIMG5048.jpg



10.キッチンペーパーを被せて約30分煮込めば、ヘルシーブリ大根の完成です!

CIMG5049.jpg



今晩の夜ご飯は、ブリ大根で決まりですね!



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

お弁当のおかずにも最適な簡単でおいしい【牛肉しぐれ煮】!料亭のまかないレシピ

お弁当のおかずにも最適な簡単でおいしい【肉しぐれ煮】!料亭のまかないレシピ

CIMG5004.jpg

今回は、甘辛く炊きこんだおいしいおかずの一品。

牛肉の時雨煮(しぐれに)のレシピを紹介します。


この時雨煮は、お弁当のご飯の上にたっぷりと乗っけて食べるのもおすすめな食べ方です。

とっても簡単ですので、是非お試しください。



【材料】
・牛肉 約400g

・生姜 50g

CIMG4985.jpg



【調味料】
・濃口醤油 大さじ2杯

・味醂 大さじ2杯

・砂糖 大さじ 2杯

・塩コショウ 適量

・サラダ油 小さじ1杯



【作り方】
1.まずはじめに、平らな容器にまんべんなく塩コショウを振り、牛肉を並べて両面にしっかりと下味をつける。

CIMG4986.jpg
              ↓
CIMG4987.jpg



2.生姜の皮をむいて、細かい千切りにしておく。

CIMG4988.jpg



3.塩コショウをして約10分たったら、肉を3センチくらいに切っておく。

CIMG4991.jpg



4.フライパンに油をして熱しておき、牛肉を入れて表面をさっと炒める。

CIMG4993.jpg



5.約8割程度火が通ったら、砂糖を入れて全体的に溶かし絡める。

CIMG4994.jpg



6.砂糖が全体に回ってツヤが出たら、みりん・濃口醤油を入れてさらに炒める。

CIMG4995.jpg



7.次に生姜を入れて、水分を飛ばしながら弱火にして炊き込む。

CIMG4996.jpg
              ↓
CIMG4997.jpg



8.水分が減って、煮汁が軽く絡むくらいになったら完成です。

CIMG5004.jpg



少し甘口な時雨煮ですので、子供のお弁当にもピッタリですよ。


牛肉をそのまま冷凍する前に、簡単な牛肉時雨(しぐれ)煮を是非作ってみてください。




ちなみに今晩のメニューは・・・

CIMG5008.jpg

市場で購入したツバス・ナマコ土佐酢掛け・タラの白子ポン酢でした^^



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

岐阜産 養老山麗豚の肩ロース肉を使った激ウマ【自家製チャーシュー】!料亭のまかないレシピ

岐阜産 養老山麗豚の肩ロース肉を使った激ウマ【自家製チャーシュー】!料亭のまかないレシピ

CIMG4959.jpg

今回は、【湯の華市場】で購入した、養老山麗豚の肩ロースを使った自家製チャーシューの作り方を紹介します。


コクのある醤油味と、1.5時間煮込むことによって柔らかくなったチャーシューの作り方を是非参考にしてみてください。



【材料】
・豚肩ロース 1塊(約500g)

・爪昆布 2枚

・生姜 10g

・ニンニク 10g

・青ネギ 15g

CIMG4949.jpg




【調味料】
・水 900ml

・酒 200ml

・濃口醤油 150ml

・たまり醤油 50ml

・味醂 100ml

・ザラメ100g




【作り方】
1.豚肉全体に塩コショウを多めに振ります。

CIMG4932.jpg



2.10分ほどおいたら、肉を縛る作業をします。
※長時間煮込んでいる間に煮崩れしてしまうのを防ぐため。

①まず、肉の端っこにヒモをくくって固定します。
CIMG4933.jpg

②横に一周ヒモを回します。
CIMG4934.jpg

③肉を半回転させたら、一番端からヒモをくくっていきます。
CIMG4935.jpg

④写真のように、人差し指と親指を使って、ヒモで輪っかを作ります。
CIMG4936.jpg

⑤ヒモを肉に通して、作った輪っかを肉に締め付けます。
CIMG4937.jpg
             ↓
CIMG4938.jpg

⑥同じ作業を順番に行います。
CIMG4939.jpg

⑦端っこまで来たら、ヒモを適当な場所で縛って、ヒモを切ります。
CIMG4941.jpg



3.次に、フライパンを熱して、強火で肉の表面に焼き色を付けます。

CIMG4944.jpg
             ↓
CIMG4947.jpg



4.ニンニクは、潰しておきます。

CIMG4950.jpg



5.鍋に焼いた肉、調味料、材料を全て入れ、火にかけます。

CIMG4951.jpg



6.沸騰したらアクをとり、キッチンペーパーをかぶせて、片面45分ずつ(合計1.5時間)中火で煮込みます。

CIMG4953.jpg
              ↓
CIMG4954.jpg



7.煮汁が1/3程度になったら、味の濃さを確認して火を止めます。
そのまま自然に冷ませば味が含んでおいしいチャーシューが完成します。

CIMG4959.jpg




皆さんも、良い肉を手に入れた時は、自家製チャーシューを作ってみてください。

お酒のあてや、ラーメンの具材、お弁当にもピッタリなおかずになりますよ^^



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

簡単ヘルシーな【豆乳生ウニ豆腐】の作り方!ダイエットにもおすすめレシピ

簡単ヘルシーな【豆乳生ウニ豆腐】の作り方!ダイエットにもおすすめレシピ

CIMG4390.jpg

今回は、この時期お手頃価格で購入できる生うにを使った豆乳ウニ豆腐を紹介します。

この豆乳ウニ豆腐は、【くず粉】という粉を使って作るので、プルンプルンで弾力のあるお豆腐を作ることができます。

とてもシンプルですので、本格的な和食に興味のある方は、是非お試しください。


<材料>
・豆乳 300ml

・ウニ 好きなだけ(だいたい1カップ5から6貫)

・くず粉 12g

・カップ2個





<調味料>
・塩 少々(ウニ用)

・塩 2g(豆腐用)

・薄口醤油 少々(小さじ半分くらい)




<作り方>
1.生ウニに軽く塩を振っておく。(かけすぎるとウニが溶けてしまうので軽めに。)
※ミョウバンが使ってあるウニは苦いので、塩を振ることで甘みを引き出しておいしくなります。   

CIMG4375.jpg


2.豆乳とくず粉を計ったら、豆乳とくず粉を合わせてなじませておく。
※10分くらいでなじみます。  

CIMG4373.jpg


3.カップに塩をしたウニをセットしておく。

CIMG4376.jpg


4.鍋に合わせた豆乳を入れ、塩、薄口醤油で味をととのえる。

CIMG4374.jpg


5.最初は【中火】位で、ゆっくりとろみが出てくるまで混ぜる。
※ここでダマ(かたまり)にならないように気を付ける。

CIMG4382.jpg


6.5分もしないうちに固まってくるので、ここで【弱火】にしてさらに5~10分くらい混ぜてコシを出す。

CIMG4383.jpg


7.熱々のままカップに移して、氷水でカップごと冷やす。

CIMG4384.jpg

CIMG4385.jpg


8.冷蔵庫で冷やして、わさびと醤油をかけて食べれば、おいしい豆乳ウニ豆腐の完成です。

CIMG4390.jpg


★醤油では物足らない方は、出汁3に対して、薄口醤油1、みりん1の合わせ調味料をかけて食べるともっとおいしく召し上がれます。

もっと簡単に食べたい方は、めんつゆを好きな濃さにしてかけて食べるのも良いのではないでしょうか。



●本日のウニを使った献立はこちら↓

CIMG4397.jpg

・天ぷら盛り合わせ(ウニ湯葉巻き天ぷら)
・ウニの軍艦寿司
・海老のお吸い物
・豆乳ウニ豆腐


スーパーで特売のウニを見つけたら、是非試してみてください。



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

養老ミート本店の隣にある食事処【和処・司】!岐阜県養老町のおすすめランチ

養老ミート本店の隣にあるお食事処【和処・司】!岐阜県養老町のおすすめランチ

CIMG5155.jpg

今回は前回ブログで紹介した【精肉店 養老ミート・本店】の隣にあるご飯屋さん【和処・司】について紹介します。

見ての通り、こちらのお店の隣には繋がって養老ミート・本店が併設されております。

CIMG5152.jpg

そして、今回紹介する【司】は、養老ミート直営のお店なのだそうです。


お昼時という事もあってか、精肉店も司も大人気でした。

早速中に入ると高級な作りになっており、高いのではないかと言う錯覚におちいります。


しかし、席に座ってメニュー表を見ると、思っていたよりも高くないので一安心。


飛騨牛に関しては、お昼に食べるには高価だったので、今回は【特選和牛・ステーキ膳 150g】と【特選和牛 石焼膳 特】を注文しました。

注文して10分くらいで熱々の石鍋と共にやってきました。

CIMG5155.jpg

こちらが、【特選和牛・ステーキ膳 150g】1900円



CIMG5156.jpg

こちらが、【特選和牛 石焼膳 特】2200円



●ステーキ膳のサーロインのほうは、味がしっかりしていてとても柔らかく、品質ともに申し分ありませんでした。
ご飯はお代わり自由なので、男性が食べるには150gが妥当かと思います。


●石焼の特はヒレ肉だったのですが、思ったよりも脂身が多めなので、女性が食べるならもう一ランク安いモモ肉のほうがおすすめかと思います。
量は見た目で150gくらいかと思います。
もちろんご飯はお代わり自由で、お腹いっぱいになります。



食後はデザートとお茶。
CIMG5157.jpg

1月はサツマイモのお菓子です。



今回お昼に二人で4100円でした。

石焼でお腹いっぱい和牛を食べてこのお値段ですので、たまにの記念日などに寄ってみるのもよいかと思います。

ゆったりと落ち着いた雰囲気で、お弁当もあるのでお年寄りの方にもおすすめです。

おいしいお肉が食べたくなったら、是非養老ミートへどうぞ。


【飛騨牛養老ミート販売株式会社】
〒503-1251
 岐阜県養老郡養老町石畑北ノ口819-5

【電話番号】0584-34-3880

【営業時間】8:00~19:00

【定休日】年中無休(1月1日のみ休業)



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

岐阜 養老町のおすすめ精肉店 【養老ミート本店】!岐阜の安くて品質の良い飛騨牛専門店 

岐阜 養老町のおすすめ精肉店 【養老ミート本店】!岐阜の安くて品質の良い飛騨牛専門店

CIMG5153.jpg

今回は、岐阜県南濃の旅の途中に【養老ミート・本店】へ行ってきました。

周りは山と畑ばかりが広がる、自然豊かな場所です。

CIMG5150.jpg

岐阜県民の中で、養老ミートを知らない人はきっと珍しいのではないでしょうか!?


近年は、県外からもバス観光で立ち寄るスポットとなっており、全国的にも抜群の知名度を誇っております。


そんな養老ミート・本店は、毎日お客さんで溢れ返っており、激安で質の良い飛騨牛・和牛(大田中牛)を販売しています。


もちろんその他にも、以前【湯の華市場】で購入した養老山麗豚をはじめ、国産のおいしい鶏肉や、珍味も扱っております。


今回は隣にある【和処・司】で食事をするために来たので肉は控えめに買いましたが、中でもおすすめなお肉は、【大田中牛】のモモ肉です。

CIMG5159.jpg

赤みが鮮やかで、鮮度が良いので、さっと炙って塩で食べるのがおすすめです。

臭みもなく、旨みが凝縮しています。


豚足も1本180円とお手頃な価格で美味でした。



養老山麗豚の肩ロース肉は前回チャーシューにしたのですが、今回は厚めに切ってトンテキ用に購入しました。

CIMG5161.jpg

CIMG4799.jpg



そして、今回もう一つ購入したのが牛ホルモン。

CIMG5162.jpg

200g買って、夜御飯で二人前分のお鍋で食べました。

生の牛ホルモンは、熱を入れてもなかなか縮みませんので、プリプリな食感と脂の甘みが口いっぱいに広がります。

個人的には焼き肉にして脂を落として食べるのがGoodかと思います。



皆さんも岐阜県養老町に寄ったときは、ドライブがてら養老の山奥まで足を運び、産直のお肉を買って帰りましょう。

【飛騨牛養老ミート販売株式会社】
〒503-1251
 岐阜県養老郡養老町石畑北ノ口819-5

【電話番号】0584-34-3880

【営業時間】8:00~19:00

【定休日】年中無休(1月1日のみ休業)



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

郡上にある道の駅【明宝・磨墨の里公園】!岐阜の名物料理,明宝鶏ちゃんが有名

郡上にある道の駅【明宝・磨墨の里公園】!岐阜の名物料理,明宝鶏ちゃんが有名

CIMG4539.jpg

今回は、岐阜県郡上市にある道の駅【明宝・磨墨の里公園】について書きます。

CIMG4531.jpg


郡上市と言えば、B-1グランプリに出店している事でも有名な郷土料理【明宝鶏ちゃん】があります。

以前、秘密のケンミンShowでも岐阜のB級グルメとして紹介されていました。


岐阜のB級グルメと言えば、【各務原キムチ】が全国区ですが、【明宝鶏ちゃん】も決して負けていません!

そんな【明宝鶏ちゃん】を食べてみたいと思った方は、お手軽に食べることができるお食事処【明宝】で一度食べてみてください。

CIMG4535.jpg



道の駅【明宝】内に併設されていますので、観光ついでの腹ごしらえとしても最適です。

CIMG4537.jpg




こちらのお店では、お土産売り場にある鶏ちゃんを日替わりで提供していると聞きました。

CIMG4534.jpg



【明宝鶏ちゃん】の味に関しましては、郡上味噌独特の、コクがあってまろやかな味ですので、万人受けする味となっています。

セット内容はこちら↓

CIMG4538.jpg




明宝鶏ちゃんを食べた後は、ゆっくりとお買いものをどうぞ。

週末には、たくさんの人で賑わっていますよ。

明宝の名物と言えば、ズバリ【明宝ハム】!

CIMG4532.jpg

試食コーナーもありますので、みなさん食べてご判断を。



そして、こちらの道の駅では、地元ならではの商品【明宝ハンバーグ】も好評販売中です。

CIMG4533.jpg



今回は、お店で食べた鶏ちゃんがおいしかったので、早速テイクアウトしました。

CIMG4618.jpg



人参・キャベツ・もやしを入れて炒めると、こんな感じになります。

CIMG4621.jpg



皆さんも是非、【明宝鶏ちゃん】を覚えて帰ってください。

【住所】 岐阜県郡上市明宝大谷1015

【電話】 0575-87-2844

【営業時間 】 8:00~18:00 年中無休



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

岐阜県本巣市 道の駅【織部の里もとす】!本巣市の特産品【富有柿】を直売しています

岐阜県本巣市 道の駅【織部の里もとす】!本巣市の特産品【富有柿】を直売しています

CIMG4610.jpg

今回は、岐阜県本巣市にある道の駅【織部の里もとす】について書きます。

秋の味覚と言えば、柿!


岐阜県本巣市では、全国的にも有名な柿【富有柿】の栽培が盛んなことでも知られています。


場所によっては、見渡す限り柿畑という光景も珍しくはありません。


そんな岐阜の特産品である【富有柿】は、インターネットをはじめ、様々な場所で贈り物などとしても出回っております。


そんな有名な柿が買える場所が、ここ【織部の里もとす】にもあります。

生産者が近いこともあって、運送代がかからない分安く、何よりも新鮮な柿を手に入れることができます。

CIMG4596.jpg




今回は、11月中旬の昼過ぎに訪れたこともあってか数はそんなになかったのですが、ピークの時期になると山ほどの柿が並びます。

CIMG4597.jpg


自分の気に入った柿を選んで食べれば、より一層おいしく食べることができるのではないかと思います。


秋の柿シーズンに本巣市を訪れた時は、全国的に有名な【富有柿】を是非一度お買い求めください。




織部の里では他にも道の駅ならではの、地の野菜や、特産品が並んでいます。

CIMG4599.jpg


店の中も綺麗で、ゆっくり買い物するにはとても良い感じですよ。

ちなみに、季節ごとに【椎茸】や【苺】を買うこともできます。




そして、道の駅の名前にもなっている【織部】というのは、岐阜県多治見市で生産されている陶器の事で、【美濃焼】の一種のことです。

CIMG4600.jpg

こちらの焼き物を織部の里ではたくさん扱っておりますので、気に入る器があったら是非購入して使ってみましょう。

岐阜の有名な工芸品ですので、きっと大切に使うことができると思いますよ。



買い物が終わったら一服!

CIMG4605.jpg

こちらの売店で、岐阜名物の【五平餅】を食べて帰りましょう。

CIMG4604.jpg


もちもちのお米と、甘辛い味噌が絶妙でおいしいですよ。




ついでに盆栽も可愛いのがたくさんあるので、覗いて帰ってください。

CIMG4593.jpg


その他、そば打ち体験館もあります。

興味のある方は、一度問い合わせてみましょう。

【住所】 岐阜県本巣市山口676番地

【電話】0581-34-4755

【営業時間】8:30~17:00
 



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

岐阜 南濃町【月見の里】 | 人気の蔵出し熟成みかんを直売・販売する道の駅

岐阜 南濃町【月見の里】 | 人気の蔵出し熟成みかんを直売・販売する道の駅

CIMG5144.jpg

今回は、岐阜県海津市南濃町にある、道の駅【月見の里】について書きます。

CIMG5140.jpg

CIMG5142.jpg



この時期、南濃で最もおいしいおすすめフルーツと言えば、【蔵出し熟成みかん】です。

CIMG5145.jpg




南濃町は気候的にもミカン栽培に恵まれており、たくさんの農家が自慢のみかんをここ【月見の里】に持ち込み販売されております。


味は酸味と甘みのバランスがよく、熟成させることによって酸味が甘みへと変化し、とても爽やかな激甘みかんへと変身します。


皮は他のみかんと比べると薄いので、口に残りにくく、ボリュームのあるみかんと言った特徴を持っております。


本当にたくさんの農家の方が競争するように販売しているので、味の研究には余念がないことが想像できますよね。


悩んだあげく、今回はこの2点を購入しました。

CIMG5164.jpg

【義雄みかん】と【河合みかん農園】さんのみかんです。

どちらも甘くておいしいいですが、やはり酸味のバランスなどは若干異なります。

甘口が好きな人は【義雄みかん】

爽やかな酸味が残ったものが好きな人は【河合みかん農園】

といったところでしょうか。


毎回食べ比べをする楽しみもありますので、南濃に来たときには是非お勧めのご当地フルーツです。



もちろん道の駅ですので、他にも買い物する野菜はいっぱいあります!

CIMG5143.jpg




道の駅中央には無料の足湯もありますので、寒いこの季節にほっこりと浸かっていくのも旅の楽しみかと思います。

CIMG5146.jpg


夏には南濃みかんのソフトクリームもおすすめですよ。

059.jpg


【所在地】 岐阜県海津市南濃町羽沢673-1

【電話】 0584-58-0258

【営業時間】 8:00~19:00

みなさんも南濃に遊びに来たら、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

南濃にある→【奥美濃古地鶏地玉子の大橋農園】もおすすめです。



ふぐ料理 【板前割烹 くに井】ホームページ!

國井農園ホームページ!

くに井の大将ブログ

ブログトップへ

| NEXT>>

●プロフィール

ますみん♂

Author:ますみん♂
岐阜県産まれの専業農家でありながら、元魚屋(魚時)の31歳。

趣味は、旅と家庭菜園と料理であります。

2014年5月31日から飲食店を始めました!

名前は、【板前割烹 くに井】です。
   ↑
    クリック!

●カテゴリ
●お魚検索
気になる魚の名前で検索
板前割烹 くに井
懐石弁当
國井農園ホームページ
國井
くに井の和食ブログ!
88.jpg
Ads by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。